男性向けファッション情報サイト

シンプルで飾らないナチュラル系ファッション!

「シンプルの中にもアーティスティックな要素があって、
オシャレ度が高い」と人気なのは、天然素材をさらりと着こなすナチュラル系男子です。

 

きれいめカジュアルは、全体的に細身でかっちりと決めがちですが、
こちらはてろっとした素材などゆったりしたアイテムを使うリラックススタイルです。

 

たとえば、胸元にたっぷりとドレープのあるTシャツをパンツと合わせて、
足元はブラウンのサンダルで涼しげにまとめたスタイルなどです。

 

 

         

 

 

 

 

 

         

 

 

 

 

          

 

ロハス系男子

(ロハス=Lifestyles Of Health And Sustainability 。
健康や環境問題に関心の高い人々のライフスタイルのこと)

 

ナチュラル系の中でも「ロハス系男子」と呼ばれる人々は、
シンプルなシャツに、ゆったりとした麻などの非化学素材のパンツを合わせています。

 

適度な長髪のひっつめ、ひげといったヘアスタイルの人も多いですね。
どことなくイエス・キリストっぽい風貌で、どこか達観したような神々しい雰囲気を漂わせています。
Tシャツの色は、オフホワイト、薄いベージュやグレーなどの肌なじみの良いアースカラーが良いでしょう。

 

ほんのりボヘミアン調を混ぜ込んで

ナチュラル系は、ごくほんのりとヒッピーテイストを加えても雰囲気とマッチします。
ゆったりしたサルエルパンツに、ヘアバンドやヘアターバンで前髪をあげます。

 

ヘアバンドなどの色を髪の毛の色に近い、ネイビーなどにすると意外と収まりがよく、
おでこも見えるので爽やかな印象になります。

 

秋冬の肌寒い季節は、マントやドレープなどの個性的なアイテムを取り入れましょう。
ボトムスを細身の黒っぽいものにすれば、すっきりまとまります。

 

ちょっとフォークロア調になりますが、ポンチョも見逃せないアイテム。
グレーや黒などなら挑戦しやすいです。

 

小物は明るい革素材のショルダーバッグや、ひも付きの革ブーツなど、
控えめながらこだわりのあるアイテムと合わせましょう。
ニットや麻のバッグも天然素材なので、ナチュラルな雰囲気には合います。